FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話5 千葉ちゃん

 またも昔の話だ。

 よく話の出るアダルトチャットのサイトのOFF会があった。
よく来るメンバーの間で誘い合って開くことになった。

 こんな、アダルトなサイトのOFF会なんて、どうなるんだろうかと
期待に胸を膨らませていた。
 会場は東京新宿。無難な場所。東京の人間が多かったこともあるが、
みな首都圏に近かったのもあった。

 一番遠い子は富士だった。自分も近かったので待ち合わせして会場まで一緒に行くことにした。

 そのことの話しはまた今度。

 じゃ、千葉ちゃんて誰?

 実は男。しかもおやぢ。今生きてたら多分60は軽く超えてる。

 男色の話しではないので。


 OFF会場に着いたら、見知らぬ男女がいっぱいいた。
ある程度顔見知りになっていた子もいたので、軽い挨拶やハグを交わす。

 年は大体30代前半が多かった。自分も30に成り立てぐらいの頃だったか。

 その中で、どこかの部長?見たいな人が一人いた。物静かで落ち着いていて。
それでいて、異様な空気を持っていたと覚えている。

 ま、酒も入り料理も出てきて普通に乾杯。

 女子は女子で固まり、男は男で固まってしまった。女子の異様な盛り上がりに
付いていけない。というか、静かな店なので、いつものような会話ができなくて困る。

 まあ、それはそれとして、男子同士の情報交換の場となった。

 そして千葉ちゃんが隣に座ったときに、自分の顔を見て

 君はスケベが大好きな顔をしてるね。わかるよ。

 初対面の人間にそれはないだろってせりふをはいて、にやりとした。

 失礼なと思ったが、不思議に怒りは感じない。なんか特別なものを感じたからだ。

 千葉ちゃんがどんな事を好むのかを知りたくなったので質問してみると、

 自分は女性とのプレイでは服を脱がないんだと答えられる。

 なにそれ?いったいどんな風に喜びを感じるのか聞くと、

 自分は言葉によって、女性を快楽に導くんだ。と言った。

 ますます分からん。

 彼は、SMプレーヤーだったのだ。

 つづく

 ←ぽちっと頼む


 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : アダルト総合 - ジャンル : アダルト

Tag : 出会い系 大人の交際 体験

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。