FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話4 こえだ

 また、昔の話をしよう。

 やはり、アダルトチャットで会っていた子で、こえだと名乗っていた。

 ツーショットで何回か文字だけの情事を楽しんでいたが、ひょんなことから会うことになった。

 ただ、普通のエッチはしたくないから、なんか刺激的なことがしたいというのが彼女の希望だった。

 考えた結果、前回あった女の子をヒントに、刺激的なことを考えた。
これが合っているかどうかわからないが、喜んでもらえるならばいいかと思ってね。
 会う場所は自分の地元。電車でやってくるとの事。話をしていたら、意外と近場だった事。
来てもらえた理由は、彼女の地元ではしたくないとの事。車がないので、電車で行くとの事だった。

 彼女に会う前に、大人のおもちゃ屋さんによる。あるモノを仕入れるために。

 それから、待ち合わせの駅へ向かった。

 時間ちょうどにあらわれた彼女。

 こえだ と言う名前の割に、背が大きかった。モデル体型と言っていいだろうか。

 こえださん 27歳 当時の自分より2つ下。大人びていた。第一印象は、きれいな人。

 軽く挨拶を済ませた後、車を走らせる。

 今日はどんなことをしてくれるの?と聞く彼女に、お楽しみに!としか告げない。

 人通りが少ない、郊外の公園の駐車場に車を止める。

 野外?それもいいけど・・・・ ちょっと不満そうな彼女

 いえいえ、ちょっとダッシュボードを開けてみて?

 開けるとそこに、おもちゃを入れておいた。3つほど

 好きなのを選んでと告げると、ローターを選んだ。

 ちなみに、ローター、飛びっこ、電池で動くマッサージ器を用意していた。

 前あった、おもちゃ好きの彼女からヒントを得て、思いついた。

 ローターも当然ワイヤレス仕様なので、スイッチは自分の手の中にある。

 ローターをパンツの中に入れてもらい、位置を確認して、また車を走らせる。

 今度は人通りが多いところまで連れて行って、交差点の信号が赤で止まるのを待つ。

 赤信号だ。横断歩道を歩行者が渡るタイミングを見て、スイッチを入れる。

 えっ?という声とともに、シートにうずくまる彼女。

 見られてるよ?と見られてもいないのにあおってみる。

 ちょっと、うそでしょ? 焦る彼女。

 青信号に変わり、車を進める。と同時にスイッチを切る。

 笑いながら、やばいって!を繰り返す彼女。

 そう望んだのは君だろ? また赤信号。再びスイッチON

 また、うずくまる彼女。

 しばらく繰り返し、コンビニの駐車場で、彼女に飲み物を買ってきてもらうことに。

 絶対スイッチ入れないでね?と念を押され、お金を渡して、買ってきてもらう。

 御約束は守らないとね。

 レジで彼女を確認。スイッチを入れる。

 ・・・・・・あれ?反応ないな

 電波届かなかったらしいww

 出口に出た時ようやく届いた。

 車まで、たまらない顔をしてくる彼女。ニヤニヤする自分。

 助手席に乗り込むと、体をバンバン叩いてくる。が、彼女の顔は笑みを浮かべてる。

 喜んでもらえたらしい。

 そんな彼女を股間にいきなり手を触れてみると、ものすごく濡れていた。

 こんなにか??と思うほどに。

 おもちゃの力もさることながら、よほど気持ちよかったのだろう。

 わざとその日はホテルには行かないで、もんもんとさせて、次回また楽しむ予定だったのだが、
彼女のほうが収まりがつかないらしく、そのままお泊りをして、朝までいちゃついた。

 次の日のチャットルームにいた女子から、ささやきが来まくる。

 女子ネットワークおそるべし。

 そして、おもちゃ好きの彼女に感謝。

 ←ぽちっと頼む
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Tag : 体験 出会い系 セフレ 大人の交際

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。