FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話

 10年以上、前の話になるだろうか?

 まだ、出会い系サイトがサクラだらけだった頃、アダルトチャットというのがあった。

 今でもあるのだが、夜な夜なそこで、いろいろな出会いがあった。

 そんな話をしていこう。出会い系最近話し進んでいないからね。
 アダルトチャットとは、男女が集まり、2ショット部屋というところで、チャットでHを楽しむ所があった。
 文書力も試されるような場所で、毎晩のように女の子を相手にし、メアド聞いたり、メッセンジャーで会話をしたり。

 当然ながら、リアルにあってリアルにHもしてきた。それが目的なんだから。

 でも、その子が近所とは限らない。日本中から来ているから。

 うまくいっても、遠くでは行くことができなかったが、中には東京まで出てきてくれる子もいた。

 俺みたいなやつと、一夜を過ごしてくれるために。

 そんな女の子たちとの出会いの物語。

 みさこと名乗っていた女の子。年は23歳。湘南の子。車でいける距離だった。チャットではあまりノリがいいほうでは
なかったりもしたが、結構俺を気に入ってくれていたらしい。ほぼ毎日チャットをし、会うのにそんな時間はかからなかった。

 日曜日、大き目のショッピングモール駐車場で待ち合わせ。土地に慣れていないので、彼女の運転する車で移動の
予定であった。俺の車の特徴を伝え、言われた場所に車を止めて、待つ。

 馬鹿でかいエンジン音が駐車場に鳴り響く。地元の族関係?派手なスカイラインがやってきた。

 みさこじゃんww

 そんな車に乗ってるイメージまったくなかった。

 とにかく車に乗り、海のほうへ向かった。途中途中会話をするも、正直エンジンうるさくて聞き取れず。
唯一の救いは、彼女がえらくニコニコしていることだった。

 そんなに楽しみにしてくれていたんだろうか?

 海岸線のラブホへ躊躇なく車をすべらせて行った。

 まだ暑さが残る、秋空の下。

 つづく

←ぽちっとお願い
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。